大阪市北区長柄西
殺処分ゼロ活動を
応援する動物病院
(天神橋筋8丁目)
(天神橋筋6丁目)

診察時間 午前9:00〜12:00 午後16:00〜19:30

受付時間です。予約優先
当日のネット予約を始めました
こちらからご予約ください

通院の送迎あります 詳しくはこちら

祝日も通常通り診療しております。

火曜と金曜日の午後は、基本的に手術のみです
診察をご希望の方は、当日14時から18時の間に電話でお問い合わせください。
フードの販売や退院は承ります。

電 話 受 付 時 間 と ご 予 約

電話は9:00〜19:30の間で休憩時間なく受け付けております。
臨時休診や、緊急手術を行っている場合もありますので、ご来院の際にはできるだけお電話の上ご連絡ください。
送迎付診察や手術は、前日までに電話にてご予約ください。それ以外の診察は、当日ネットか電話で順番まちのご予約を承ります

28年度 狂犬病注射3/2〜
大阪市の狂犬病予防注射済票、鑑札を即時交付できます。市からのハガキをお持ちの方はご持参ください

当院は大阪市の狂犬病予防注射済み票発行、犬の登録の指定病院です。

診 療 料 金

左のメニューの診療料金タブをクリックしてください
ワクチンや不妊去勢手術、フィラリア薬などの主な診療料金をご案内しています。
お支払いにVISA・JCB他、各種カードがご利用になれます

健 康 診 断

わんちゃん、猫ちゃんの健康診断を行っております。
詳しくはお問い合わせください。

わんちゃん・ねこちゃんの様子がおかしい?と思ったら いつもそばにいる飼い主さんがおかしいな? と感じたら、治療が必要な病気がどうかはともかく、やはり、どこか調子がわるいのは間違いないと思います。こんなことくらいで病院に行くのは大げさかな? と思わずに早めに、獣医師の診察を受けることをおすすめします。その時は結果的に治療の必要が無く様子を見ることになったとしても、獣医師とこまめにコミュニケーションをとり、体調を見守ることは、いざというとき役に立ちますし、飼い主さんご自身の治療に対しての考え方にあった動物病院を見つけることにもつながります。また、健康診断などで病院に通うことで、わんちゃん・猫ちゃんがその病院やスタッフに慣れて、治療をうけやすくなることもあります。しゃべることのできない猫ちゃん・わんちゃんの為に、飼い主さんが、相談のしやすい「かかりつけ病院」を見つけておきましょう。

気軽に相談できて、通いやすい動物病院を目指しています。
健康相談でもお気軽にワンちゃん・ネコちゃんと一緒にご来院ください。

ねこちゃん・わんちゃんを安全に病院にお連れいただくために

来院時のご注意とおねがい

猫ちゃんを病院にお連れいただくときは、かならず、キャリー(できればハードキャリー)に入れてお連れください。
抱きかかえての来院、段ボールに入れての来院は、危険ですので、絶対におやめください。
なれている猫ちゃんでも、おうちから出ると興奮してあばれることがよくあります。布製のキャリー(ソフトキャリー)は、猫ちゃんが暴れている内にチャックがあいてしまう可能性があります。チャック部分を紐で結ぶなどしてご来院ください。
わんちゃんも、リードにつなぐか、キャリーに入れてご来院ください。

不妊去勢手術は、猫ちゃんは基本的に1泊となります。
不妊去勢手術についてのご注意とお願い

手術は予約制です。なるべくお早めにご予約くださいませ。
歯のスケーリング・ポリッシングもおこなっています。

手術のキャンセルは、かならずご連絡をお願いいたします。
キャンセルは、メール又はFAXでもお受けしています。詳しくは手術ご予約の際におたずねください。
送迎ご利用の方は、なるべく早めに、キャンセルのお電話をお願いいたします。
ご予約は、お電話かご来院の際にお受けいたしております。

わんちゃんの不妊去勢手術をお受けになる場合は、手術日より前に一度診察をお受けください
(手術前問診のみの場合は無料です)

ワクチンの接種は、午前中におこしください。
もし、ワクチンを接種したあとに異常を感じた場合は、ワクチンアレルギーを起こしている可能性もありますので、すぐにご連絡ください。
電話は12時~16時の診察時間外でもお受けしています。
(二回目のワクチンでもアレルギー反応がでることがあります)

ノミとり薬・フィラリア予防薬のジェネリック薬品を扱っております。
ジェネリック薬品とは、開発したメーカーの薬品と同じ成分で作られたお薬です
開発メーカーの特許が切れたあとに、公開された成分をもとに作られているので、価格が安くなっています。

お電話での診療相談は基本的におこなっておりません。同じような症状の出る病気はたくさんありますので、お電話でのご相談だけでは獣医師でも判断のつかない場合がほとんどです。
気になることがあったら、わんちゃん・猫ちゃんをお連れになって診察におこしください。
ただし、ご来院に際してのご質問・不安なことがあるばあいは、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
(便に異常を感じた場合は、便をお持ちになってご来院ください。)

激しい下痢をしているなど、感染症の疑いのある場合は、隔離診察室での受診や時間外のご来院をお願いする場合があります。

セカンドオピニオンをご希望の方もお気軽にご相談ください。

当院は、愛護専門病院ではございません。通常の診察や手術もご遠慮なくご来院くださいませ。